信頼度UP!好印象なビジネスプロフィール写真の撮ろう!

BP

こんにちは、なんばマルイ ブログ担当です。

今回は、社会人の方必見!

「ビジネスプロフィール写真」について詳しく解説します!

「写真の撮られ方」や「気を付けるべきキーポイント」

など様々な角度からご紹介!

目次
1.ビジネスプロフィール写真とは?
2. 写真って実際何に使われている?
3. ビジネスプロフィール写真を撮影するなら ” 最新の自分を ” 
4. 撮影時の気を付けるキーポイントとは?

 <撮影前のポイント>

 ◎イメージや写真用途を明確にしておく

 ◎服装チェックはマスト!

 <撮影時のポイント>

 ◎ポージングは固くなりすぎないように

 ◎柔軟な表情を意識しよう

 <撮影後のポイント>

 ◎使用用途に応じて写真をセレクト

5. 写真を用意することのメリット
6. まとめ

1.ビジネスプロフィール写真とは?

そもそも、何をきっかけでビジネスプロフィール写真が必要になるのか?

それは、自分や会社を発信していく一つの方法として、

広告媒体やHPに掲載する時に必要となってきます。

ようは、商用で使用するための顔写真といったとこでしょう。

これは、会社の見えない人物像を " 見える化 " することで、

信頼性のある印象を与えることが期待される為、

ビジネスのコミュニケーションやプロモーションに使用されています。

昨今、SNSを活用したプロモーションも多く存在し、

アイコン用にと写真スタジオで撮影されるお客様も増えてきています。


2. 写真って実際何に使われている?

ビジネスプロフィール写真といっても、様々な使用用途があります。

当店にお越しになるお客様の事例から挙げさせていただくと、

◎名刺・社員証に使用

◎HPやパンフレット・広報誌に掲載する

◎SNSやメッセージアプリなどアイコン用にする

ごく稀に

◎本の書影用に写真が必要

◎youtube動画のサムネ用

などなど様々な内容でご来店いただく事もございます。


3. ビジネスプロフィール写真を撮影するなら ” 最新の自分を ” 

まず、撮影前に気を付けなければならないのが、

以前撮影した写真があるからと、古い写真を使い続けていると、

 ” なんだかこの写真、古臭いなぁ ” 

 ” 写真を見たけど、実際の人物と雰囲気違うなぁ ” 

そんな印象を相手に与えてしまう場合があります。


信用第一!写真にも消費期限があります!

そのため、一度撮ったことあるから今回で終わりにせずに、

ご自身でタイミングを決めて撮影に行く!という習慣をつけましょう。


季節ごとに服を衣替えするように、写真も衣替えしましょう!


4. 撮影時の気を付けるキーポイントとは?

<撮影前のポイント>

◎イメージや写真用途を明確にしておく

まず初めに、撮影前に ” 相手にどういった印象を与えたいか ”

イメージをある程度固めてから撮影に挑みましょう。

 ” 誠実さ ”  ” 活発さ ”  ” 親しみやすさ ” 

それぞれ表情や雰囲気によって変わってくるので、

自分自身を写真でどう表現したいかイメージを整理してきましょう。


そして、その写真をどのように使うかが重要!

☑チェックポイント
・全身の写真 or 上半身のみの写真
・横位置の写真 or 縦位置の写真
・身体の向きは正面 or 斜め
・背景は白背景 or 黒背景 or 野外撮影  

会社または個人で使用する場合でも、どういった媒体で使うかによって、

撮影方法が変わってきます。

使い道が確定しているようであれば、写真の規定やデータサイズ等、

調べてからご来店ください。

また、「他の撮影者と条件を合わせた写真にしたい」

といった希望がございましたら、

参考になる画像やHPなどご提示いただけますと、イメージに沿った撮影が可能です。


◎服装チェックはマスト!

ビジネスにおいて、見た目の印象は非常に大切なポイントです。

写真が、その人の印象を左右することも珍しくありません!

その為、写真をより良い印象にするには服装にこだわるのも重要です。

スーツやシャツにシワや汚れはありませんか?

細かいシワや汚れ・ヨレヨレの着古した雰囲気は、

写真にははっきりと写ります!!!

メンテナンスはしっかり行いましょう。


<撮影時のポイント>

◎ポージングは固くなりすぎないように

ポージングは、イメージに強く直結します。

ただ、ポーズするのではなく、イメージに合ったポージングを心がけましょう。

腕を下したポーズは、スーツのシワ無くすっきりとした印象を与え、

真面目な雰囲気を与えてくれます。

手を前で組むポーズは、少し柔らかい印象になるため、

誠実な印象を与えてくれます。

腕を組むポージングは、責任感のある印象や

仕事のできる頼りがいのある人を演出することが出来ます。

役職のある方におススメなポーズです。


◎柔軟な表情を意識しよう

表情も、イメージを伝える手段としてとても重要です。

口をつぐんだ表情だと、どうしても怒っているように見えてしまったり、

頑固なイメージに見えてしまいます。

少しでも、口角をあげることがポイントです!

ビジネスプロフィールは証明写真と違い、歯が見えるくらいの笑顔でもOK!

爽やかさを演出したいのであれば、にっこりとした笑顔を出すことで、

柔和な雰囲気になります。


<撮影後のポイント>

◎使用用途に応じて写真をセレクト

当店では、必要に応じて様々なポーズカットを撮影いたします。

撮影後、写真のセレクトを行いますが、

写真は1カットしか選べないといった制限はございません!!!


広告業界では、写真のレイアウト位置によって、

顔や体の向きを変えたカットが欲しいといった場合があります。

右側に文字が入るなら、右向きの写真を。

左側に文字が入るなら、左向きの写真を・・・

なぜそんなところにこだわりが?と思ったあなた!

それは、ヒトの習性を利用しているからなのです。

人間は、人が見ている先のものを気にしてしまうのです。

「あの人何見てるんだろう?」

そういった " 目線を誘導させる習性 " を利用して、写真のレイアウトを考えるのです!

なので、左右向きの違うカットやポーズ違いのカットで写真を選んでいただくと、

今後の選択肢が広がります!


5. 写真を用意することのメリット

ビジネスプロフィールを準備することで、何のメリットが生まれるのか?

それは、 ” クライアントやお客様からの信用が得やすくなる ” といった点が重要です。

文字だけのやり取りで成立してしまうこのご時世で、プロフィール写真を準備することは、

自身への第一印象や会社のイメージに大きな影響を与えてくれます。

「どんな人なのかな?」

「信頼できる人かな?大丈夫かな?」

誰しも、見えない物事には不安を感じてしまいます。

そんな相手に、事前にプロフィール画像を提示することで

不安な気持ちを払拭させ、安心感を与えることが出来ます。

意図的にしっかりとした印象を与えることで、相手に信用してもらう。

そういった積み重ねイメージ作りが、相手へのアプローチのしやすさに繋がります。


6. まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ビジネスプロフィールを撮るときのイメージ作りや撮られ方など

紹介していきました。

写真は文章以外に、その人の人柄や印象を感じ取れる重要な要素となります。

顔写真を添えることで、会社のイメージにも直結してきますので、

仕事のオファーが懸かった大事な写真です。

使用用途に応じて、写真は複数枚選んでおくことをおススメします!

当店では、お客様のイメージを丁寧にヒアリングさせて頂き、撮影いたします。

グレードの高い撮影から、お手軽なプランまで幅広く準備しております。

是非、プロのフォトスタジオをご利用ください!!!

ご来店、お待ちしております。


▼おすすめブログはコチラ

プロフィール写真の撮影から企業・法人向け出張写真撮影も728forBIZにお任せください!
プロフィール写真の撮影から企業・法人向け出張写真撮影も728forBIZにお任せください!

自分を証明する顔写真、今ではスマホで気軽に撮影できますし高性能なのでプロ顔負けのいい表情が撮影できたりしますよね。 InstagramやFacebook、LINEのアイコンなども写真にしている人は多い…

サイト管理者
【社員証】ビジネスで使う写真、それで伝わりますか?【WEB掲載】
【社員証】ビジネスで使う写真、それで伝わりますか?【WEB掲載】

ブランディングという言葉が世間になじみだしてそろそろ10年くらいは立ちますかね? SNSが普及してから会社のブランディングだけで個人のブランディングも一気に加速したような気がします。 SNSで投稿する…

銀座