パスポート写真をスマホで撮ると受理されない?!アプリ撮影とスタジオ撮影の差を徹底解説!

passport-3127925_1280
こんにちはスタジオ728銀座店です。
 最近スマートフォンアプリでパスポートの撮影をされる方が増えているらしいのですが、
アプリでの撮影とスタジオでの撮影はどちらが良いのか、、、悩みますよね。
そこで今回は、スマートフォンアプリでの撮影とスタジオ728での撮影の違いについて詳しくお伝えします!
 
まず、パスポートの更新、申請には「外務省」HPに記載されている条件にあった証明写真が必要になります。
パスポート申請用写真に関する規格や注意事項につきましては以下のとおりです。
 
・申請者本人のみを撮影したもの
・6カ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景
・縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
・カラーでも白黒でも可
・鮮明であること(焦点が合っていること)
・明るさやコントラストが適切であること
・影のないもの
・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること
・背景と人物の境目がはっきりしていること
・眼鏡のレンズに光が反射していないこと
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
・変色していないもの、傷や汚れのないもの
・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること
さて、この様に厳しい規格のあるパスポート用の証明写真を撮影する場合、スマートフォンアプリで撮影しても大丈夫なのか?
疑問にお答えさせていただきます。
アプリでの撮影でも「パスポート写真の撮影」は可能です。
それでは、本格的なライティングのスタジオ728での撮影との違いについてご紹介いたします。
 
1.スマートフォンアプリでの撮影の場合
 仕上がりが早く、比較的価格がリーズナブルである代わりに、、、
・綺麗に撮る為のアドバイスが無い
・光の当たり方が平面的で全体的にぼやっとした仕上がりになる
・背景の色が選べない、あるいは背景色が合成で違和感がある
・お子様のパスポート写真撮影が困難
・パスポート申請用写真の規格は国際標準に従っているため審査が厳しく、アプリ内のガイドラインに合わせても通らない事がある
・その為、数パターン撮影して窓口に持っていかないと二度手間三度手間になってしまう
 
などなど、手軽に利用できる代わりに、不便なところもございます。
 
2.スタジオ728での撮影の場合
・経験豊富なカメラマンによる的確なアドバイス
・人物が一番綺麗に撮影できる本格的なライティング
・一番良い表情での撮影
・美容師によるヘアセット&フェイスメイク(要予約)
・お子様、赤ちゃんの撮影も可能
・取り直しOK
・焼き増し用のデータCD付
・美肌仕上げ
 
以上のように、品質の良い証明写真が、1,980円(税込)でお作りできます。
パスポートの場合、20歳未満は5年。
20歳以上は5年か10年と有効期間が非常に長いのでパスポート用の証明写真はキレイに撮影される方が良いと思います。
ちなみに銀座店ですと背景は、白、青、グレーの3種類からお選び頂けます。(グラデーションはNG)
 
 
撮影は、事前にご予約いただくとお待たせする事無くスムーズに撮影する事が出来ます。
撮影のご予約はWEBからかお電話でお待ちしております。
 
パスポート写真以外にも、各国ビザ用証明写真などの撮影も承っております。
スマートフォンアプリでの撮影でご満足されなかった経験をお持ちのお客様
スタジオ728銀座教会堂店にご来店お待ちしております。
担当 いしい