銀座
photo_00420

就活するなら!失敗しないネクタイ選び

就活の際に重要視されるものの一つに外見があります。どれだけ能力の高い人間であっても、髪がボサボサで清潔感がなく、ヨレヨレのスーツを着ていたら採用されないでしょう。


履歴書に貼る写真においては、特に外見は気を付けたいところです。当然スーツを身に着けて写真を撮るわけですが、そこで重要なのがネクタイ。




どんなにかっこいいスーツを着ていても、それに合わないような奇抜なデザインのネクタイを付けていてはだめでしょう。




では、どのようなものを選んだら良いのでしょうか?今から選び方の基本を紹介したいと思います。





一番に重視したいのは色です。まず、無地の白、もしくは黒のものはやめておきましょう。




白は慶事、黒は喪服用にというように、就活には合わないと言えます。


また、派手な柄やキャラクターデザインであるのもやめておきましょう。服装というのは自分がどのような人間かをアピールするものなので、ふざけているような印象を与えかねません。




そこでおすすめの色は、赤と青です。




赤色は、やる気や熱意を表したい!という方にぴったりです。前衛的な姿勢を醸し出すことができます。

ただし、あまりに濃すぎる赤色だとそこだけ浮いてしまうので、えんじ色に近い色を選ぶと良いでしょう。




青は、知的な印象を与えることができます。誠実、真面目といった印象を持ってほしいなら、青色がちょうど良いでしょう。





上手く就活を成功させるためにも、ネクタイ選びは慎重にしましょう。

MENU