あべの
gatag-00011467

子供が職業体験している時代、大人(就活生)も負けてはいられません。

いよいよ6月1日からスタートするのは「インターンシップ」です。インターンシップとは、「一足早く職業体験が出来ること」です。この「一足早く・・・」が非常に大きな意義のあることなんですよね。最近では良くニュースや新聞などで数多く取り上げられていますが皆様は既にご存知であったり一度は経験されているかもしれませんが。

今回のブログのタイトル「子供が職業している時代・・・」にもありますように子供が職業・社会体験できる施設「キッザニア」さんが注目されています。日本でオープンしてから、絶大な人気を誇るテーマパークです。わかりやすく言えば「キッザニア」の就活生バージョンとも言えるのが「インターンシップ」ですかね。

内定後、実際に入社する前から一足早く職業体験出る機会。これはまたとない「チャンス」ですよね。体験することで、仕事内容や業種、企業(職場)の雰囲気を知ることが出来る。まず「誰かに聞いたらわかる」とか「みんなやってるからやろう」的な考えはまず持たないことです。わかっているとは思いますが、就活に取り組む。誰の為の就活ですか?あなた自身の為、人生がかかっていることですから。体験することで経験を積むことで視野が広がる、わかることが必ずあるはずです。それこそ「大人(就活生)も負けてはいられません」ということです。

体験することの大切さ、尊さを「20世紀最大の物理学者」とも称賛されている有名な理論物理学者はこういう名言を残して伝えています。「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。」と。

何事も準備、スタートダッシュが大事ですから、しっかり事前準備をしたうえで6月1日のインターンシップを迎えて下さい。スタジオ728あべの店は、頑張る就活生の皆様を応援しています。

MENU