あべの
publicdomainq-0006370kxh

これからの就活は特に「体が資本」!!暑さに負けない冷静な対策を。

とうとう!?この時期がやって来てしまいました。最近のニュースでよく聞かれる言葉・・・「熱中症」「真夏日」ですね。まだ5月末、これから6月というわけですが。ちなみに、総務省消防庁は全国各地で28日までの1週間に745人が熱中症の症状で搬送されていると発表しています。先週より約200人ほど減ってはいますが、これから本格的な夏に向けて増えてしまうと思われます。

私自身も最近「熱中症対策」を始めています。以前にもお話させて頂きましたが、プライベートではママさんバレーボールの監督をしていますので、毎年熱中症や真夏日という言葉が聞こえてくると練習では必ず休憩時間を数回取り、水分補給をすることや、体育館の窓を全開にして風通し良くすることなどで対策を打っています。

特に注意する理由としては、監督として管理責任があることはもちろんですが、私自身も学生時代に部活で脱水症状を起こしたことが何度かあるからです。特に夏休み中の練習では大量の汗をかきますが、その時に水分補給の時間がないとやっぱり体に異変が起こりますから。

今、就活に頑張って取り組んでおられる学生様も、運動をしていないから大丈夫・・・という油断は禁物です。対策としてまず挙げられることは何と言っても「水分補給」です。仮に、のどがカラカラでなくても水分補給を取るべきですね。そして、「塩分補給」です。水分補給に加えて、塩分が足りていない場合は脱水症状になる危険性があります。大事にして頂きたいのは就活で外出時だけ気をつけるのではなく体調管理という面では、やはり就活から帰宅後に「睡眠をしっかり取ること」です。睡眠時での熱中症にも気をつけていくことです。そして睡眠時間をしっかり取ることで、外出時の熱中症になるリスク回避にも繋がります。

就活=スーツ、ジャケットですが、夏の就活時にはどうすれば良いのか?気になるところですよね。確認すべき点としては、「クールビズ」が流行ってはいますが、果たして就活生の場合はどうなのか?企業様から事前連絡があって「クールビズは良し!!」なのか、特に何も連絡がない場合はどうなのか?無難に行くならば、長袖のシャツを着てネクタイを締めてスーツ、ジャケットを着用することですね。就活で面接や企業説明会に参加する場合は、到着するまではジャケットは着用はせずに持ち歩いておいた方が良いかもしれません。シャツについては半袖より長袖が無難だと思われます。これから暑い夏を迎えるわけですが、就活に頑張って取り組んでおられる学生の皆様には、体調管理についてはくれぐれも気をつけながら、ベストの状態で就活に取り組めることを願っております。スタジオ728あべの店は、頑張る就活生の皆様を応援しています!!

MENU