あべの

間違って使っていませんか?よく使うビジネス敬語

就活に際して「敬語」を意識するようになっているかと思います。

今回は間違った敬語を使ってしまっている、

そして盲点になりやすい基礎ビジネス敬語について

ご紹介したいと思います。



『ご連絡、ご返信』

間違い→「先日返信しました通り」

正解例→「ご返信致しました通り」「ご連絡差し上げました通り」

このように尊敬語は先方に敬意を表しましょう。


『伺います』

間違い→「◯時にお伺いさせて頂きます」これは二重敬語になります。

正解→「◯時に伺います」

と使いましょう。



『かしこまりました』

何事か承諾する際に

「了解しました」と答えてしまう事は間違いです。

了解は敬語のようで実は敬語ではありません。

使用してもあまり問題はありませんが

「かしこまりました」が無難です。



『申し訳ございません』

「すみません」は適切ではありません。

「申し訳ございません」で統一しましょう。



『ご苦労様です』

社内の人に挨拶をする時に

「ご苦労様です」という事は間違いで

目上の人に対しては「お疲れさまです」が正しいです。


『貴社、御社』

理解はできていても、緊張からか逆の意味で

使ってしまう事が多いです。

相手企業に敬意を表する場合、

「貴社」は書き言葉、

「御社」は話し言葉で使います。


『私』

男子でもビジネス上は基本的に「私」です。

「僕」とつい癖で言ってしまいがちですが

就活の面接から意識しておきましょう。




『電話の対応』

企業からの電話に「もしもし」と出る事は

ビジネスマナー上は不適切です。

企業からの電話には「はい、◯◯(名前)です」と出るようにしましょう。




マナーを気にするあまり

伝えたいことがまるで伝わらなかったら意味がありません。

丁寧に相手が理解しやすいように

自分を伝えることを意識しましょう。

 
 



MENU